経営者メッセージ

時代の変化

1966年にソープランドが風俗営業等取締法の規制対象とされ、1999年の風営法の大幅改正によりデリバリーヘルスが都心部を中心に広まり、そして2005年にフィーリングループが横浜の地で産声をあげてから15年が経ちました。

私たちフィーリングループは2005年の創業より、「真面目なお店づくり」を徹底して参りました。
一般業種の方からすれば、風俗業が「真面目な」と表現すること自体間違っていると思われるはずです。
しかし、私達はこの「偏見」と「誤解」のある風俗業界において、【当たり前】のことをする経営理念の上、運営を行っております。
私達は、風俗業で働く女性の為に、従業員の為に、そして地域や社会のために、
世の中に必要とされる一日本国法人企業として、 【当たり前のことを当たり前に】という信念を持ち続け、風俗業を経営し続けて参ります。

やりがいのある会社

私達フィーリングループは創業15年以上経過していると言っても、
まだまだ風俗業の中でも新参者で未熟な企業です。
未熟であるからこそ、これからも時代の波を掴み、
常に成長していく必要性があると思っております。
私達の会社には、成長と同時にチャンス・機会が無限に存在しています。
大きくなっていく組織の成長と、 自身の成長を重ね合わせることが出来る【やりがいのある会社】を目指しております。

感動と幸せをお届けする

私達フィーリングループは、お客様へ幸せな時間とサービスをご提供致します。
また、私達の活動を通じてキャスト、従業員、風俗業に従事するすべて方が笑顔になれること。
それが、私たちの信念であり活動理由です。

これから入社される方々には広い視野と社会観を持ち、ご自身やフィーリングループの事だけではなく、「笑顔になれる事」を一緒に目指して頂きたく存じます。

グループ総括   青島淳